料金だけでインプラントを選ぶのは危険です。

歯を失うと、食べ物が制限されたり、発音障害・審美障害・口臭などの問題が生じます。インプラントは、失われた歯の代わりになる人口の歯のことで、入れ歯やブリッジと違い、顎の骨にしっかりと固定されるため、天然歯と遜色なく使えるのが最大のポイントです。インプラントは、顎の骨に埋め込む人工歯根と人工歯と、この2つを繋ぐアバットメントの3つのパーツから構成されています。人工歯根には、チタンが使われますが、チタンは多くの臨床実験でも安全性が確認されています。インプラントは健康保険が効かない治療法ですが、最近では多くの歯科医院が取り扱うようになり、低価格と治療の短期化が進み、身近な存在にまでなっています。しかし、もともと外科手術を伴う難しい治療の為、治療中に死亡する方や訴訟問題が発生していることも事実です。料金が安いという理由だけで歯科医院を選ぶと、経験も技術もない悪質な歯科医に治療を受けるはめになるので注意が必要です。確かな技術がある歯科医が治療を行えば、インプラントは第二の永久歯になります。

sabu用置換

Copyright© インプラント All Rights Reserved.

料金だけでインプラントを選ぶのは危険です。